ban-dブログ

~楽しいを発見しよう-本・映画・ゲーム・音楽・エンタメブログ~

MENU

Back to the パティシエ若手時代 【底辺パティシエの後悔】

ハイ!ど~も、バンディーです!!

 

底辺パティシエ(笑)のバンディーも気がついたらもう30代になっていました。

皆さんは新人時代、若手時代に後悔した事ってありますよね?

 

もしデロリアンで過去に戻れるなら「あ~すれば良かったな、こ~すれば良かったな」とか色々思うわけですよ!

 

今回は若手の人向けに書いてみますので、バリバリ働いてる方達からしたら「当たり前だよバーロー!!」ってなるかもしれないので悪しからず(笑)

 

後悔先に立たず!!

f:id:band0116:20200713212505j:plain

目次

 

今回は新人時代のあるあるとやっておいた方が良かったこと等をバンディーの体験を元に書いてみますので、バンディーと同じ過ちを犯し、底辺パティシエにならない為にも

良ければ参考にしてみて下さい!

 

 新人時代あるある

先輩によって言ってることが違う

これはよくあるんではないでしょうか?バンディーもこれはホントに困りました・・・・

 

同じ仕事内容でもAさんに教えてもらった時は『○○だ!』って言ってるのに、

Bさんに教えてもらった時は『■■だ!!』って言われた時は「!?!?!?どっちやねん!!」ってなりますよね。

 

Bさんに対してバンディーが「いやAさんは○○って言ってましたよ~」っと言おうものなら『俺が教えたやり方が気にくわないならBのやり方で勝手にやれ!!」って切れられるっていう(笑)

「なんやねんあいつ!どうしろちゅーねん!!老害が!!」って思うのではなく、

両方のやり方を覚えて臨機応変に対応していく方がいいですね。

 

Aさんの前ではAさんのやり方を、Bさんの前ではBさんのやり方をしたらいいんですよ。

そうすれば2通りの方法を覚えれた事になるので自分自身の引き出しも増えてきますよね。

 

最初は右も左も分からないんだから、猿真似でいいんですよ、色々な人のやり方を吸収して磨いていき自分自身の個性を築いていければいいのではと思います。

 

機嫌で仕事する先輩(バーサーカー

皆さんが働いている職場でも1人ぐらいは絶対にいませんか?

 

バンディー新人時代教えて貰っていた先輩がこのタイプですごく嫌でした。

 

バンディーが犯した失敗で怒られるのは分かるのですが、それ以外のことでイライラしてとばっちりを食らってしまうパターンが多すぎて嫌になりましたね。

 

毎日朝起きたら「ああ・・また今日もバーサーカーと一緒に働くのか・・・」って考えたら職場に行くのが嫌で嫌で仕方無かったです。

 

このまま職場に行かずそのまま旅に出ようかと思った事数知れず(笑)

 

この解決策はその機嫌で仕事する先輩の【嫌な部分を見るのではなく、良い部分を見る様にする】そうすれば自分の気持ち的にも少しは楽になりますね、いやな部分ばっかり見てたらネガティブになるので、良い部分をみればまだポジティブになれますよね。

 

けど経験からいってそういうバーサーカータイプの機嫌で仕事する人ってなかなかその性格を直せないと思うので、心の中で(そんなに何でもイライラしてすぐに機嫌が悪くなって可哀そうな人だな~)って客観視したら楽になると思いますよ。

 

上記2つの事に言えるのですが、そういう方たちを反面教師にして自分に後輩が出来た時、自分自身がその先輩たちと同じ轍を踏まない様に心掛ける事が大事だと思います!!

【人の振り見て我が振り直せ】ですね!!

 

f:id:band0116:20200713222327j:plain

 

若い時にやっておけば良かったなと思う事

時間の大切さ

時間の意識が若手の時は希薄でした、一つの作業がどのくらいの時間かかるか、何時に終われるのか、この時間の意識が無いと段取りも組めないですからね。

 

終わってから練習することもあると思いますが、これもダラダラするのではなく、自分で時間を決め30分だけ集中して練習する!効率的ですよね。

長時間してもやった気になるだけで、結局は最後の方集中力が切れて意味が無くなりますからね。

 

自分で時間を作る

1日は誰に対しても24時間しかないので、その中で自分の使いたい時間を確保しないといけないですよね。

 

彼女・彼氏とデートする、練習時間に使う、勉強する時間に使う、ゲームや本を読む時間に使う等!

 

ただでさえケーキ屋さんは朝早く、夜遅くまで働くイメージがあるのでホントにそんなお店で働いていたら1日働いて寝て終わり!では面白くないではありませんか。

 

自分の時間を作れる→自分が仕事を出来る様になる→練習する

 

辛い事こそ先に片づける

やっぱり最初は辛いですが、自分の為に練習などに時間を費やし上達することが近道ですね。

新入社員で終わったら早く帰って遊んだりする人と(遊ぶのも大切ですが)、1日30分でも毎日集中して練習してから帰る人とでは1ケ月経ったら大分差が開いてますよね。

 

半年、1年後だったらもっと開いてるでしょう・・・・

だから最初のうちに辛いと思いますが、自分自身が成長できるように時間を使っておくのが大切です。

 

何もできないまま3年5年経ってからでは取り返すのは大分しんどいと思います。

逆に先に辛い事を乗り越えてる人は成長して自分の時間を作れるようになっているのでさらに技術を磨いたり、違うことを勉強できる時間が取れるのです。

 

作業は新入社員でも1年したら出来る様にはなりますが、それだけです。

考えて仕事出来る段取りを組める人の方が必要とされると思います。

 

バンディー自身もケーキ作るためにこの業界に入ったのに「何でスーツ着なければならないの?パソコン?エクセル?分かりません!!」と色々思いました。

 

けど今になってはパソコンも少しは使える様になったし、社外の人に会うときはスーツも着る様になりました(笑)

 

やっぱり色々な事にチャレンジして臨機応変に適応していく事が大切だなと今更ながら学びました。

 

もし今から新入社員に戻れるなら、もっと色々な事勉強し、時間を使えば良かったと今更ながら痛感します!

 

ですからまだ若手の方は今から有効に自分の為に時間を使ってみては如何でしょうか・・・・・